ケルン山行報告

磐田山の会ケルン山行報告ブログへようこそ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
丹沢山&蛭ヶ岳

宮ヶ瀬から高畑山(766M)〜丹沢三ツ峰(1360M)〜丹沢山(1567M) 〜蛭ヶ岳(1672M)

 

2018111日〜113

   

メンバー  坂場・非1

 

111日〜2  晴れ

 

磐田市17:50=磐田IC=秦野中井IC=21:10道の駅「清川」7:00=7:25唐沢キャンプ場先のゲート(7:40-8:00)=8:20宮ヶ瀬園地-8:35丹沢山登山口-9:35宮ヶ瀬2.7km・丹沢山8.3km標識9:40-10:10高畑山10:25-12:40本間ノ頭12:55-13:25円山ノ頭-13:50太礼ノ頭14:00-14:50丹沢山15:10-15:50不動の峰15:55-16:45蛭ヶ岳山荘 

 

蛭ヶ岳は、43年ぶり2回目。丹沢山は17年ぶり4回目。

道の駅「清川」にて車中泊。道の駅から宮ヶ瀬に進み、塩水橋への道路に入ると唐沢キャンプ場先にて通行止めとの標識がある。状況が分からないので車を進めるが、標識通り唐沢キャンプ場先にて通行止めのゲートがある。歩行者も通行止めと書かれてはいたが、ゲート前の路肩に駐車して歩行開始する。少し歩くと道路が陥没している為、引き返す。仕方が無いので車で戻るが、途中の路肩に駐車スペースが無いので宮ヶ瀬園地の駐車場に駐車する。計画では、初日は塩水橋から高畑山に登り丹沢三ツ峰〜丹沢山〜蛭ヶ岳山荘。二日目は丹沢山から天王寺尾根を下ることにしていた。ルートは長くなるが、予定を変更して宮ヶ瀬から蛭ヶ岳の往復とし、歩行開始。道路を15分歩いて丹沢山の登山口に着く。ここから登山開始。登山口より1時間35分にて高畑山に着く。高畑山の山頂からの展望は無い。高畑山から本間ノ頭まで登りが長く続き、私がばててしまった。そこからは丹沢山まで、風景など楽しむ余裕もなくひたすら足を前に出して歩く。丹沢山に着いてどうにか人心地ついた。丹沢山からは蛭ヶ岳山荘を目にしながら進み、駐車場から8時間25分にて山荘に着く。山荘では夕食・朝食ともに530分で、器に食べたい分だけ取るセルフサービスとなっている。山荘からは茅ケ崎市方面の夜景が美しい。消灯は8時。消灯と同時に私たち以外は床につく。自炊の部屋にて酒を楽しんでいると、管理人も加わり9時半ころまで会話を楽しみ就寝。

 

113   雲は多いが晴れ

 

蛭ヶ岳山荘6:35=7:25不動の峰7:35-8:15丹沢山8:25-9:10太礼ノ頭9:20-9:40円山ノ頭-10:10本間ノ頭10:25-11:20昼食11:40-12:15高畑山分岐-12:40宮ヶ瀬2.7km・丹沢山8.3km標識12:45-13:30丹沢山登山口-13:45宮ヶ瀬園地14:10=(別所温泉「別所の湯」)= 18:45厚木IC=磐田IC=18:50磐田                 [走行距離439.7km]

 

朝食後日の出を見るが雲が多く、雲の上の日の出となる。蛭ヶ岳山頂から見る富士山は、雲に包まれた状態となっている。山頂での展望を楽しんでから丹沢山へと戻る。丹沢山からの蛭ヶ岳アタックや縦走のパーティーとすれ違う。昨日は周囲を楽しむ余裕が無かったが、本日は楽しみながらの歩きとなる。丹沢三ツ峰の太礼ノ頭を過ぎるまで、蛭ヶ岳を見ることが出来る。紅葉は台風の塩害で状態は良くないが、それでも紅葉が楽しめる。

丹沢三ツ峰のコースでは、昨日は3パーティー、本日10パーティーの登山者と出会った。宮ヶ瀬園地の駐車場は、前日無料だったが本日は有料となっていて500(3時間以上)を支払う。下山後、別所温泉「別所の湯」に入浴し帰磐。

 

     蛭ヶ岳山荘より日の出

 

         蛭ヶ岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
- | 09:54 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.