ケルン山行報告

磐田山の会ケルン山行報告ブログへようこそ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
釜ヶ谷山(696M)   (岐阜県)

2019年4月13日(土)
   
メンバー  坂場・非8名
      
コース 磐田・香風ハウス6:35 =磐田I・C=関広見I・C=9:40伊自良湖臨時駐車場9:55-10:35展望台10:45-10:55甘南美寺奥ノ院-11:20竜神コース分岐 -11:35釜ヶ谷山12:35-12:45竜神コース分岐-14:00林道終点-14:30伊自良湖臨時駐車場14:55=関広見I・C=可児御嵩I・C= (天然温泉「三峰」) =可児御嵩I・C =磐田I・C= 19:25磐田・香風ハウス      [走行距離437.7km]   

 
晴れ
11年ぶり2回目。前回も同時期(4月12日)に実施しているが、その時は、湖のソメイヨシノは落花した後。今年は満開状態となっているので、アカヤシオツツジの花が見られるか心配。そして、伊自良湖周辺は以前と比べて整備されて湖には多くのボートも浮かんでいる。

車を進めてキャンプ場へ行くが工事中で、キャンプ場の駐車場が利用できずに少し手前に臨時駐車場がある。その臨時駐車場に駐車し、準備して歩行開始。

釜ヶ谷を奥に進むと奥ノ院コースの標識があり、標識に従い進む。四季の花広場・石の公園を過ぎると山道となる。椿や山桜を楽しむと直ぐに人工林となる。高度を上げて行くと休憩舎のある展望台に着く。展望台から10分にて甘南美寺奥ノ院と甘南美明神に着く。奥ノ院から竜神コース分岐までは急登となる。竜神コース分岐から15分にて釜ヶ谷山の山頂に着く。

山頂には山県市の名山巡りキャラクター「山県さくら」の絵が描かれた標識があり記念撮影。「千把」の避難小屋は戸が壊れていて荒れている。山頂付近ではアブラチャンやアセビが満開状態。昼食をとり、のんびりしてから竜神コースを下る。分岐から直ぐにコブシが見られ、続いて危惧していたアカヤシオツツジの花が見られる。裏年なのかアカヤシオツツジの花は満開なのだが花数が少ない。竜神コースをかなり下ると椿の群落と山桜が楽しめる。林道終点からは林道を歩いて臨時駐車場に着く。
帰路、天然温泉「三峰」に入浴し帰磐。

スポンサーサイト
- | 22:30 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.